ちむちむ☆Cherry♪♪ 夜空の下で
2017年03月/ 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.12/30(Sun)

夜空の下で

yozoranoshitade




アナログっぽい、水彩で描いたようなあたたかい絵を目指しました。
ご興味ある方は追記に創作過程載せてますので良かったらどうぞ。

↓↓

【More・・・】

使ったソフトはイラストスタジオです。
SAIとどっちを買おうか迷ったのですが、イラスタの方がアナログ派な人向きだそうなのでそっちにしました。
SAIは比較的操作が簡単なのでデジ絵初心者向きらしいのですが、始めにSAIで慣れてしまうと他のソフトを覚える時しんどいと聞いたので…
SAIは独特の着色がすごく美しいので、もう少しデジタルに慣れたらまたチャレンジしたいです。
イラスタは初めての人には操作が難しいと聞いていたのですが、全然そんな事はなかったです。
レイヤー分けとかは慣れるまでしんどかったですが、ツールがたくさんあって自分の思い通りに色が塗れるので、本当にアナログで塗っている感覚に近くてすごく気に入りました。
新しいおもちゃ手に入れたぜ!って感じですごくおもしろいですwww


では創作過程です。
まずラフをざっと描きます↓↓
rafu
…ひどいですね(笑)いつもこんなんです。
鉛筆2Bのツールで太めにざっと5分くらいで描きます。


次にラフを元に下絵を描きます↓↓
shitae
ペン入れの色と区別しやすいように、明るい色で下絵します。
鉛筆の濃芯ツールを使いました。


次にペン入れ↓↓
pen
今回はアナログ感を出したかったので、丸ペンツールで細い線をザカザカ何度も重ねました。
腕がしんどかったのでもう二度としませんwww
なんか中途半端に蓮の髪塗ってる…
たぶん色塗る時にレイヤーを間違えてしまったのかな?
これを見て私のテキトーさ加減がおわかりいただけるだろう…
蓮の髪を筆ペンのツヤベタっぽく塗りたい時は、私はGペンツールを使います。
これが一番いい感じだった。


いよいよ色塗りですが、ややこしいので画像はなしです(ぇ
まあふつーに塗ります。
パーツごとにレイヤーを分けて、エアブラシ、水彩筆、ぼかしツールなどを使って着色していきます。
ニットはパターンブラシのガーゼツールを使ってそれっぽくしたり。
仕上げに髪や目の部分にハイライトを入れます。


そして背景ですが↓↓
sora
着色する部分をエアブラシでふんわり着色し、透明部分をロック。
着色部分にグラデーションをかけて、パターンブラシのスプレーで星を描く。

最後に雰囲気を出すためにぼかしたり、白色でエアブラシをかけたりして完成。


まだまだ使いこなせてないので、色んな塗り方を研究していけたらなーと思います。
今年の更新はこれで終わりかな?



それではみなさまよいお年を~~~ノシ





お気に召しましたら
ポチっと拍手Please☆
↓↓
スキビ☆ランキング
スキップ・ビート!★一番!
07:58  |  イラスト  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。