ちむちむ☆Cherry♪♪ 似て非なるモノ [04]
2017年03月/ 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.08/04(Sat)

似て非なるモノ [04]

い~~つの~~じだ~~いの~~♪
お も い だ し て ご~~らん~~~♪♪

こんばんわ。ちむちむりんです。
本日は予告通り、未収録だった頂き物のSSを掲載しますね。
以前私が別館でなにげなく呟いた、クオン×ナツのカップリングってあんまり見ないよね読みたいなあ。という声に反応して下さったお仕事のお早いステキマスター様方が、次々に素晴しい作品達を生み出してくださいました。
いったいいつの話やねんと・・・OTL
掲載遅くなって申し訳ございません!
ほんとにほんとにすみません!!
(今さらすぎて報告するのもお恥ずかしいのでこっそりアプしるw)
申し訳なさすぎるので別館に上げたクオナツのイラスト、モノクロなんだけどカラーにして仕上げようかなぁ。

しばらく毎週土曜日は、クオナツの頂き物のSSをアプします!
今まで土曜にアプしてた連載は、これからは不定期更新にしたいと思います。
ただいま【解けたリボン】の5話目をちょこちょこ書いてます。
でもなかなか気に入らなくて、書いては消しを繰り返してます。
やはりスランプなのかw
気長にお待ちください。
また気まぐれにイラストなども描き下ろすかもしれないので、更新チェックしてみてくださいね。
(いや、きっと適当だと思うからあまり期待せずに・・・)


本日掲載させていただくのはPapillon -coterie-のハルカ様より頂いた素敵SS【似て非なるモノ】の第4話です★
(ハルカさん、おそくなって本当にすみません!!)

これまでのお話↓↓
似て非なるモノ [01][02][03]


ハルカさんの書くお話はどれもドラマチックですごく素敵です。
(プロット力がすごい!)

こちらのお話はクオン×ナツのお話なので、蓮キョしか受け付けないよ~
という方はUターンお願いしますね。
あとパラレルで、後半虐めのシーンがありますので、苦手な方はお引取りくださいませ。



それでもご覧いただきたい方は、
追記よりLet's reading★☆★

【More・・・】













似て非なるモノ [04]



朝、久遠が目覚めると1人で眠っていた。

全く乱れていないその空間に昨夜のことが悪夢だったのではと疑われた。

しかし、リビングに移動して有り得ない光景が広がっていた。

テーブルの上にはローストチキン、ルッコラ、トマトのブールサンドとコーンポタージュスープが用意されていた。

近付いてみたが明らかに既製品には見えない。

ナツが用意したのだろうか?

蓮にはナツがわざわざ作るようには見えなかった。

コーヒーを準備し腰掛けると一口ブールサンドを頬張った。

「うまい…」

食に興味のない久遠だったが黙々と全て平らげてしまった。



「ナツ、それどうしたの?」

カオリがシャツの合間から見えた首筋の歯形を指したのでユミカとツグミも覗いた。

「黄金のライオンがなかなか凶暴でね」

クスクス笑いながら話すので3人は納得してしまった。

ふとナツは先を歩く女を見つけるとにやっと笑った。

それを合図に4人は近付いていった。

「おはよ、ちとせ」

ドンッと勢いよくちとせは叩かれてよろけながら振り返った。

「おはよう…」

「おはよ」

ツグミ、ユミカと立て続けに挨拶と共に叩かれてちとせはよろよろと噴水の方へ後退っていった。

「ちとせ、おはよう」

カオリがトドメとばかりに肩を押すとちとせの体は噴水の方へ傾いた。

「きゃーっ」

悲鳴を上げたちとせを待っていたのは冷たい水ではなく温かな手だった。

「大丈夫?」

「ナツ…」

助けてもらったにも関わらずナツの顔を見てちとせは青ざめていた。

ナツは口元だけで笑うと手の力を不意に抜いた。

斜めに傾いていたちとせの体はあっさり水の中に落ちていった。

「あぁあ。大丈夫?」

カオリが楽しそうに笑いながら話しかけるとツグミやユミカもそれにのった。

「大丈夫じゃないよねー。朝から水に浸かって大変そー」

「でも目が覚めてちょうどいいんじゃない」

笑い続ける3人に涙目で睨みつけちとせは立ち上がった。

「ジャージ、貸そうか?」

口以外、笑っていないナツに話しかけられ水の中より冷たい気分になったつぐみは逃げるように去っていった。

「あはは、傑作。ナツ、見た?さっきの顔。あんたの顔見て震え上がってたよ」

「楽しいわね。でもね、カオリ。これくらいじゃ満足したらダメよ」

フフフと笑うナツに他の3人も楽しそうに笑った。



[05]につづく・・・・・・・・・・




スキビ☆ランキング
スキップ・ビート!★一番!
00:00  |  頂き物  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。