ちむちむ☆Cherry♪♪ 闇に魅せられて (2)
2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.11/18(Fri)

闇に魅せられて (2)

こちらも引き続きa guardian angelのみー様から頂いた、素敵SSです!!

これまでのお話↓↓
闇に魅せられて (1)

ご覧いただきたい方は、
追記よりLet's reading★☆★

【More・・・】








闇に魅せられて 後編(1)



クオンの闇に囚われた俺は…荒療治とも言える社長の案に乗っかった。

ずっと…抑え込んでいた感情…

『敦賀蓮』という他人を演じる事で、保ってきた精神のバランス…

それが崩れ始めた今…

いつ、闇に囚われるかわからないという不安は、俺の演技をフリーズさせた。

結果、1週間の休みをもらうことになって…

カイン・ヒールは体調不良のため、静養中ということになっている。

そんな俺のところにやってきて社長が言ったんだ。


「いっそ、本当の姿で過ごしてみたらどうだ?」

( え…本当の姿…? )

「そうだ…といっても勘違いするなよ?

何も公表しろってことじゃない…

ただ、『演じる』ことをやめてみたらどうだって云ってるんだ」

( 演じることをやめる… )


そして…俺は、社長にあてがわれたあの部屋で…クオンの姿で1週間を過ごした。

最初の日は…ただ、ぼーっと1日が経つのを部屋で過ごした。

そして…街へ出て…何をするわけでもなく街を行きかう人を眺めたり…

思えば、こんなゆっくりとした時間を過ごしたのは…

日本に来て以来、初めてだった。

ショーウインドウに映る姿は…5年前の俺じゃなかった。

そう…5年という月日は、確かに経過していて…俺から幼さを消していた。

だからといって、闇が消えてしまったわけじゃない…。

これといって大きな変化も感じられないままに…約束の1週間が経とうとしていた。

そんな時、彼女が突然…俺に声をかけてきたんだ。

この姿の俺に…声をかけてきたのは彼女だけじゃなかった。

それに、まさか…あんな場所で、

聞き覚えのある声に出逢うとは思いもしなかったんだ。

未成年である彼女が…ワイングラスを片手に男を誘うなんて―――…

しかも、放送前とはいえ、ナツの姿であんな場所に…

いや、違うな…ナツ…だからか?

俺に声をかけてきた彼女は…男を挑発するのが巧い…

小悪魔の笑みを浮かべて…俺を誘った。


「ねぇ…抜け出して…アタシと楽しいこと…してみない?」


その声に…正直、苛立ちを覚えた。

この子は…人の気も知らないで…何かあったらどうするつもりなんだと!

周囲の男が彼女の誘うような瞳に、舌舐めずりをしている。

狼の巣窟の様な場所にその身を置いて…無事で済むと思ってるのか?


なんて無防備なんだ!!

役が抜けていない状態でこんなところに来るなんて…

彼女をそこから連れ出す為に、席を立った。

そして…すぐ家に帰るようにと諭すはずだった。


だけど、解放した闇に呑まれそうになって…

いや、違うな…俺が望んだんだ。…今夜だけでもいいと、彼女との夜を。


「さぁ…始めようか?」




(3)につづく・・・・・・・・・・



スキビ☆ランキング
スキップ・ビート!★一番!
23:40  |  頂き物  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。